今話題のフラッシュ光線療法について色々と書きます。お肌のシミ・シワ・たるみ・にきび・くすみなどに悩んでてフラッシュ光線療法に興味のある方は参考にしてください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュ光線療法が治療できる病院を選ぶポイント


フラッシュ光線療法は12PLという器械を使って治療するみたいですが、

12PLを扱うにはそれなりに熟知した先生じゃないと使いこなせないみたいですね。

そのため、いくら、フラッシュ光線療法を治療できる病院にいっても12PLに熟知した

先生がいない病院ならお肌のシミ・にきび等のお肌のトラブルが一向に改善されず

無駄になるかもしれません。また、なおさらお肌の状態が悪くなるかもしれません。

続きを読む
スポンサーサイト

フラッシュ光線療法の術後


フラッシュ光線療法を受けて三か月以上たちますが
ほんとに、お肌のしみ・しわ・そばかす等が綺麗に
すっきり取れて大満足です。


術後の傷後も残っていないし、お化粧でしみ・そばかす等を
隠す必要がないのが何よりうれしいです。続きを読む

フラッシュ光線療法のそばかす取の体験談について


「子供のころから 頬を中心にそばかすがあって悩んでました。どうしても化粧が厚くなってしまっていました。その化粧を落とすために、クレンジグで強くこすっていましたから、肌もかなり痛んでいたのだと思います。先生はわたしいのそばかすを見るなり、「これは簡単にうすくなるよ~」といって治療を始めてくれました」

「わけもわからないまま1回目の治療が終わったのを覚えています。
 それから3日後。・・・・ そばかすが薄黒く浮き上がってきて、細かい、すすのような感じになってきました、その後一週間でそばかすが当初の半分ぐらいになりました。
それ以降5回処置して、今はすっかりそばかす目立たなくなりました。治療して本当に良かったと思います。
続きを読む

フラッシュ光線療法のにきび取の体験談について


10代の頃はにきびがあまりできなかったのですが、23才ころから急に顎や口周り、 くびににきびができるようになりました。 背中にもできました。いちどできるとなかなかな治らなくて、膿 (うみ)を持って黄色くなることがしばしばでした。そうなると、治ったあとも色素沈着してしまい、黒くにきび痕が残ってしまうのです。いつしか、 顎の回りには黒いシミのようなものがたくさんできてしまいました。

 とにかく、赤くはれ上がって、次に黄色く化膿して、乾いたと思ったら黒くなって にきび痕が残ることの繰り返しで、 ニキビがなくなった時期はなかったように思います。

 利根川先生の診察を受けたところいわゆる最近よく言われている「アダルトにきび、 大人のにきびだね」と診断され、保険治療(飲み薬とつけ薬)だけでは治療しづらいと診断されました。

 ニキビ専用のダイオードレーザーとフラッシュ光線(I2PL)の組み合わせがいいとのことでしたので、早速お願いしました。

 顔中にきび痕の色素沈着になってからでは遅いと考えたからです。

 効果はてきめんでした、治療したその晩から、 にきびが膿(うみ)を持っていたのが乾燥してきて、次の日の朝にはにきびかさかさに乾燥していました。いつも膿を持って、ぐちゅぐちゅしていたのが乾くという事は私にしてみればすごいことでした。気持ちがぱっと晴れた気がしました。「これでやっときれいな美肌が手に入るんじゃないだろうか」「にきびのない肌になれるのではないか」
大いに期待しました。
続きを読む

フラッシュ光線療法は中高年のシミに有効ですか?


Q,ゴルフなど屋外スポーツが大好きですが、最近、こめかみに茶色いシミができているのに気づきました。最初は一つだったのが数も増え、だんだん大きくなってきたのですが、これを取る良い方法はないでしょうか?

 

A,中高年男性のシミはフラッシュ光線療法で治療できます。

 H.S.さんのように、男性の頬などにできる茶色いシミの多くは老人性色素斑や老人性疣贅と呼ばれるものです。前者は丸くて茶色いもので、後者は形がいびつでざらざらと盛り上がったものを指します。共に大きさは直径数mmから1、2cm程度です。

 

続きを読む
Copyright © フラッシュ光線療法でお肌のシミもスッキリ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。